いろんな熊をウォッチング!!
年代別のグループで遊んだりくつろいだりしている熊を間近に見たり、えさやり体験ができます!

入場料

一般料金

大人(中学生以上) 850円
小人(6歳以上) 500円

団体料金

大人(中学生以上) 750円
小人(6歳以上) 400円

※団体料金が適用されるのは25名様以上になります。

営業時間

年中無休
1月~3月 8:30~16:30
4月 8:30~17:00
5月~10月 8:00~17:00
11月~12月 8:30~16:30
年末年始の営業時間
12月31日 8:30~15:00
1月1日 10:00~15:00


広い熊牧場の場内では、年齢別のグループで遊んだりくつろいだりしているくまを間近に見ることが出来ます。
のんびり寝転がったり、じゃれ合ってお相撲をとっていたり。可愛い様子から大迫力のくまの泣き声まで楽しめます。



入り口で販売されているくま用のリンゴ(\200)やクッキー(\100)があると、えさやり体験も出来ますよ!
人間が手にえさを持っているのを発見すると、立ち上がり、手招きするくまも!ちょっとしたコミュニケーションも出来ちゃいますよ。
大人気のリンゴのえさやりが楽しめるのは壮瞥町のリンゴが収穫された秋から3月いっぱいくらいまで。期間限定の楽しみ方です。
(※収穫量により、リンゴが無い場合もございます。)


場内にはくまのえさ(クッキー2袋入り\200)が買える自動販売機を3台設置しています。お気に入りのくまを探してえさをあげてみてください♪
期間限定のリンゴは入場券売場での販売となります。



5月のゴールデンウィーク頃には、その年に生まれたこぐまがお目見えします。小さなこぐまたちがじゃれ合ったり、木登りの練習や水遊びをしたりする姿を楽しめますよ!


クッキーが大好きなあらいぐまもいます。クッキーを洗ってるところを見られるとラッキー!!



くまがリンゴをガプッと食べる様子やリンゴを狙って取る様子など、可愛いと思う反面、迫力はすごいものがあります。


もっと迫力を身近に感じたい方には、「人のおり」(特別観察室)がオススメ!
その名のとおり、人間がオリに入り、くまに超大接近!!
写真で分かるように、本当にくまがすぐそこに!えさの通気口も開いているので、直でくまの息や声を聞く事が出来ます。
とても近い距離にくまが来ますので、後ずさりしちゃうかも。こんなに大きいんだ・・・!と思うこと間違いありません。


売店には定番商品からオリジナル商品まで数多くのお土産を取り揃えています。
ソフトクリーム(バニラ・夕張メロン・ミックス)やコーヒーなどのテイクアウトもできます。